これまでの活動から

夏の設計セミナー

2018年7月、富山県にて、近郊集落の創造と居住方法を学ぶ設計セミナーが開催されました。一軒の家の単位を越え、町かど・集落として、これからの暮らし方、郊外住宅を考えるというコンセプトに賛同した参加者は、総勢128名。

詳しくは、共催の「町の工務店ネット」サイトの報告をご覧ください。

町づくりプランナー養成塾

これからの郊外住宅を考える実践的なイベントとして、『町づくりプランナー養成講座』が、2018年4月に、茨城県つくば市において開催されました。

課題地散策〜プラン作成〜講評までのワークショップで、ケーススタディを生み出しました。

詳しくは、共催の「町の工務店ネット」サイトの報告をご覧ください。